2007年09月13日

ラブ・イズ・オーバー?(笑) 余計なお世話っちゃあお世話だけど(爆)

 朝、この春からほぼ毎日会うカップルがいたんですよ。最初会ったときはアツアツで湯気が立ってるんじゃねーか、ってくいらいのベタベタぶりで駅に向かってた二人なんですが、その後1〜2ヶ月たってから喧嘩でもしたのか、ちょっと距離置いて歩いてることがあって。といってもちゃんと手はつないでた(笑)。だいたい女性が怒ってるふうなことが多かったんだけど、そんなふうに喧嘩っぽい日と仲良い日とが交互で。ま、最初の頃ほどベタベタはしてなかったけど、恋人同士らしい距離でいつも並んで歩いてた。

で、梅雨明けして間もなく夏の始めごろだけど、二人で歩いてるときの女性の目が据わったな、って感じた時期があって。この眼は、結婚でも決意したんかな、と思っていたのです。
ひとの不幸は蜜の味、とは良く言ったもので、このカップルが別れたらオモシレーな、なんて不謹慎にも頭の片隅で考えてた私は悪魔の心を持ってました(笑)。でもこれでそんな悪魔の囁きも無駄だったんだな、と思った。

で、こっちが引っ越してから乗る電車の時刻が変わって、二人に会う回数が減ってきたんですよね。で、1週間ほど前ですか、男性のほうが、一人で駅に向かうところを目撃。どしたんかなー、と思っていました。また例の如く痴話喧嘩でもして彼女がヘソ曲げてんのか、と思っていた。

そしたら、今日、彼女が一人で駅に向かってた。しかも、いつもしていた化粧もせず、スッピンで。

終わったのかな、って思った。男性のたよりなげな姿を何度か見かけていたので、そこいらヘンが原因か?なんて芸能記者なみに妄想(笑)。

半年ほどの目撃ではありましたが、彼女、いい彼氏を早く見つけてくれるといいですね。それともまた同じようなタイプとつきあっちゃうんかな。

安倍ちゃんも突然辞職したし、世の中全般的に物事の変わり目なのかな。
皆さんはどうですか?
僕個人的には…ヒミツです。ま、居酒屋、おばこにでも行って、直でゆっくりお話しましょう(笑)。自他で認める「歩く煩悩」であるワタクシ。そりゃ生きてりゃ、いろいろありますけどね。
posted by ハギー at 01:04| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
恋の始まりの盲目っぷりって最高ですね。
自分たちは喜びでいっぱい、周りにとっては滑稽で。

季節の変わり目はやっぱりホレたハレたは多いんじゃないかなあ。

でも、そのふたりは終わってないんじゃないのかなあ。
別れた「元彼」とまた出会ってしまいそうなところで、すっぴんで歩かないと思う。
Posted by さちこ at 2007年09月14日 07:18
>別れた「元彼」とまた出会ってしまいそうなところで、すっぴんで歩かないと思う。

なるほど、女心とはそんなものなんですね。
そのへんの読みはね、あんま自信ありませんから(笑)。自信あったら「×」つかないよね(笑)

また会うでしょうから、報告します。
Posted by ハギー at 2007年09月14日 20:39
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/5418340
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック