2021年12月13日

日本は相変わらず20世紀の価値観のまま。じれったい早く次の時代へ発想転換を。

21世紀の日本や世界はこの動画の井上准教授がおっしゃる方向へ向かってほしい。が日本は相変わらず20世紀の価値観のまま。かつての成功体験の記憶から抜け出せてないのかな。凄くじれったい。



「国の借金」問題もその中の一つ。
「働かざる者食うべからず」という価値観もその一つ。

AIやロボット化で生産力が飛躍的に上がっていきつつあり且つそれに合わせたお金の発行の仕組みに変わっていく方向へシフトしていくとか。
このコロナ禍を機にそちらの方向へ世界は変わりつつあるも、日本は相変わらず古い考え方が政官財やマスコミを支配していて、ナンだかね。

※働くなとは言ってなくて、働かない自由も許される社会になってきてるって事です。

蛇足ながらそういうのって10代の時にロックを聴いて見えたビジョンなんだよね。半世紀近く経ってようやく現実化しつつあるのかなと思う。
posted by ハギー at 17:59| Comment(0) | 時事ネタ
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。