2020年10月29日

維新という政党に怒りしか湧いてこない今回の大阪都構想住民投票

「国会 維新」のTwitter検索結果 - Yahoo!リアルタイム検索 2020-10-29.png

最近は政治の話題はなるべく避けてきたが、あまりに酷いので一言。

大阪都構想の一連の動きを見てると維新という政党に怒りしか湧いてこない。
国会の首相質問で自分たちの宣伝や自分たちに不利な情報を掲載した新聞を恫喝したりとかレベル低すぎ。こんな政党を選ぶ有権者の見識も申し訳ないが疑ってしまう。

そもそもマクロ経済やお金の発行の仕組みへの無知から来る彼らの緊縮志向がダメだとずっと思ってきたが、結局この人たちのやりたいことは財政問題をテコにして公的セクターを破壊し、そこからこぼれてきた利権が目当てだってことがミエミエの今回の大阪都構想だよな。これを全国規模でやろうってのが彼らの目的か?

応援団である竹中氏とか菅首相と一緒になって利権の山分けするつもりなのか?
マスコミも一緒になって利権に群がり維新を持ち上げ、多くの有権者が騙されちゃってるのかな今の日本。

維新が標榜する、緊縮財政や市場原理主義、新自由主義、功利主義じゃ今の日本や世界の問題は解決不可能。支持者も含め勉強し直して出直してほしいわな。
posted by ハギー at 19:16| Comment(0) | 時事ネタ
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。