2019年12月30日

DJ Cassidyの2014年制作のMVと、動画・写真を撮ってる方々への提言(オッサンの小言?(笑))



たまたまYouTubeでめっけたDJ Cassidyの2014年曲。音もいいんだけど、動画もいい。女子がダンスしてるモノクロ画面に歌詞が載るだけのシンプルな動画。複雑なエフェクトとか無いけど、こういうの好き。

カメラやライティング、モデル選び、スタイリング等がしっかりしてるんで、シンプルでもちゃんと観れるんだろうけど。フーツラ系のタイポグラフィもいい感じだし。
デジタル全盛時代になってそういう基本的なとこをおざなりにして、エフェクト等を工夫してそれなりに、みたいのが発注側の方からも増えててナンかなあと思うことあるので…。

モチベーションが上がるクオリティの高い素材(写真)があるとデザイン作業も速いしね。
クオリティに対する意識が低いのって簡単に撮れるがゆえのデジカメ(スマホ)の弊害が大きいのかな(手軽さゆえのベネフィットもあるが、その辺の良しあし両面に対する認識度も低い気がする)。
ちゃんと写真や動画を撮りたいならライティング、構図、被写体深度くらいはちょっと勉強してほしいわな。ここだけの話、デザイナーをナメてんのか?wって思わされる写真を見せられることが少なくないんで、ここ十年…(といつの間にかオッサンの苦言になってしまった笑)。

ちなみにこの曲5年前のものなんだけど、この曲が含まれたアルバムがなぜかお蔵入りになってて、今からでもよいからリリースしてほしい。
アルバムのコンセプトは'80年前後のダンスミュージックを目指した音作りらしい。実際その頃活躍したミュージシャンがアルバム作りに参加していて。EW&Fのメンバー、ナイル・ロジャース、マーカス・ミラー等。ゲストも豪華だしプロモーション動画もお金かけてる感じがあって、周囲も売れるの前提で後押ししてる感じがする。同じ頃(2015年前後)にブレイクしたBruno MarsやTuxedなんかに近い音と方向性かな。その辺が好きだと、この人の音も好きになれるよねきっと。
しかし、このアルバム制作した時期にオバマ大統領のパーティでDJつとめたりと、アルバムリリースで一気にメジャーブレイクか!ってタイミングでアルバムお蔵入りって、ちょっと不運に見舞われちゃったようだけど、まだ若い方なんで今後に期待したい。本人も諦めずに音楽活動続けてってほしいよね。


備忘録でこのアーティストの別曲もリンク

別バージョン。ちょっとエロ下品だけどw
https://youtu.be/GMCc_yDrehk

R.ケリー参加。この曲がきっかけでこのアーティストにハマった。シカゴの高架鉄道が舞台
https://youtu.be/HeC-Hj97eak

帽子好きの自分としては、イントロのドラマ場面で失恋したすぐ後に帽子(ハット)を購入するとこが凄くいい(ロンドンの帽子屋さんらしい)。色違いだけど、たまたまこの型のハットを自分も今年購入したしw
https://youtu.be/tZy5E6ILvEA
posted by ハギー at 18:43| Comment(0) | music
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。