2019年12月15日

お金の発行の仕組み、この動画がわかりやすいです。

お金の発行の仕組み、この動画がわかりやすい。



今のお金は誰かが銀行に借金することで発行されてるという事実について。
動画中で大西さんが言ってるように政府の借金1000兆円を国民が返済することがいかにアホらしいかもわかる。
また今のように民間の資金需要が無い中、すなわち民間が借金をしようとしない中で政府の閣議決定通り2025年度PB黒字化を進めていけば、市中のお金が減って特に経済的弱者にしわ寄せがいく恐ろしい政策であることも。

お金に価値があると多くの人が誤解してるけど、価値があるのは、地球の資源と我々の創意工夫や労働などの所謂付加価値。経済学的には供給能力と呼ばれてるやつ。お金の実体とはそれらを担保にした数字・紙切れでしか無いわけで。
緊縮財政や消費税のように我々の付加価値作りを邪魔する仕組みは中長期的に国や世界を貧しくしていくつうことだよね。実際にここ二十年の日本がそれを証明してる。
posted by ハギー at 01:44| Comment(0) | 時事ネタ
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。