2017年09月04日

poetry slam Japan 2017感想。

一昨日のpoetry slam Japan 2017、とても勉強になりました。
短期間の集中準備で燃え尽き症候群になったのか、今日は体調イマイチ。
で、以下本題。

(まずは敗退直後に書き込みしたFBの転載↓)
悔しさとやれやれ感が同居 笑。
準決勝で0.2ポイント差で逆転されたー。
お疲れ様自分。
なんか自分の立ち位置がちょっと見えてきて良かった。
ポエトリーに関する僕のゴールはずっとずっと先なんで、これはこれで実り多い一里塚(マイルストーン)でした。

ありがとうPSJ!

まだこれから準決勝後半と決勝戦が続きます。


フランス大会の会場で「シングルペアレント代表です。日本の、フランスの、全世界の。」って英語でスピーチしてる自分をイメージングをして、ずっと出番を待ってたんだけど、それがかなわなくなった敗退した瞬間、やっぱ悔しかったねー。充実感もあったけど。

で、スラム敗退後、会場の外の廊下の休憩所でコーヒー飲んでたら、見ず知らずのお帰り際の女性の方から、「あなたの作品が一番私の中にスッと入って来た」とお声をかけていただき、非常に嬉しかった。普段ポエトリーリーディングにそんなに接していない方だと思います。
今回のスラムの前、コトバの表現に疑問と迷いがすごくあり、その答えが見つかりかけたタイミングでの今回のスラムだったので、自分の方向性や立ち位置が更に見えて来た気がしました。


次はボヤキ 笑。
普通、表現に携わる人が「立ち位置」って書いたら、「誰に向けて何を」とか「どういうコンセプトで」とかになると思うんだけど違います?

ところが、僕が今回のスラムに関してFBに書いた「立ち位置」って言葉を「小さな身内ムラのヒエラルキー内での順位」と捉えた方がいらして、最初その方が何をおっしゃってるかよくわかんなくて「いいね!」までつけちゃったんだけど 笑、よくよくそのコメントを読んでるうちに、情けなさと怒りが湧いてきたので、先ほど削除させていただきました(ボヤキここまで 笑)。

(上記コメントの人も、僕が迷ったり疑問を感じたりしたように、何かモヤモヤを抱えているが故の、あのようなコメントなのかもしれないけどね。でも役職名を気にしてる会社員みたいでナンだかねー。自分がもしそんな人間だったら会社辞めてフリーランスなんかなってないけどね 笑)


そんな感じです。
再度書きます、有難うpoetry slam Japan 2017!
お客さん、競演の皆様、そしてスタッフの皆さんや主催の村田くんには特に感謝いたします。

21191993_1474175035995139_4207642198491631169_n.jpg

準決勝対戦表



21231217_1475926399153336_2907229033909035918_n.jpg

本番待ち中の僕の足下 笑



21151719_1474175039328472_9049381328387310534_n.jpg

逆転されたときの得点集計表



21271216_1475926409153335_7645926874684242314_n.jpg

帰りにお参りした成子坂天神



DIvDEAZVAAEdgJe.jpg

今回自分のコトバ表現の立ち位置確認に大きく役立った最近のヘビロテ曲2pac「Keep ya head up」の訳詞がやっぱ欲しいつうことで、タワレコ10倍ポイントの日(笑)に日本盤ゲット。

posted by ハギー at 20:18| Comment(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。