2016年02月06日

またまた追悼のお話ですが。E.W.&F.のリーダー:モーリス・ホワイト。

アース・ウインド&ファイアーのモーリス・ホワイトさん死去 http://www.cnn.co.jp/showbiz/35077455.html


彼のキャリアのスタートだったジャズと、その後のEW&Fとの接点の曲だし。
名曲です。

10代の頃、部活が終わって夕方帰宅すると、FM東京でこの曲がテーマの番組をよくやってた記憶が(うろ覚えだけどマルイがスポンサーだったような)。当時は誰の曲かも知らず聴いてたが、このイントロを聴くと当時の自分の部屋の光景とかが甦る(因みに部活は中学陸上、高校ハンドボールとずっと体育会系w)。

合掌。



日本でも大ヒットした『ファンタジー』も入ったアルバム『All'N'All』のラストの曲。モーリス・ホワイトがリードボーカルをとってるし、詞の内容も彼の追悼にふさわしいのかもこの曲。個人的にも好きな曲。

Earth, Wind & Fire - Beijo aka Brazilian Rhyme (Audio)
https://youtu.be/3f-jQxceV6o
その『All'N'All』の中のインタールード(間奏曲)で短いんだけど、ブラジリアンテイストで好きな曲。

Earth, Wind & Fire - Brazilian Rhyme (Extended Version)
https://youtu.be/00dx5w0gqnE
こんなバージョンもあったのね。モーリスが亡くなった今日まで知りませんでした。12インチ欲しい。

こんな書き方、失礼かもしれないが今更モーリス・ホワイトが70年代を超える傑作を作るとも思えないが、かつて聴きまくった身としては、やはり亡くなるのは凄く寂しい。先日亡くなったボウイもEW&Fも、10代の時に武道館でライブ観たんだよねえ。相次いで亡くなってしまって、嗚呼遠くなりし我が青春の日々というのか、月日の流れを思わざるを得ない今日この頃…。一昨年11月に亡くなったジョニー大倉もね、二十歳の頃によく聴いてたんだよなあ…。

で、こんな映像も残ってるのね。日本公演時のアース。中学時代の級友Nくんとアリーナで観たんだけど、まさか自分ら写ってないよなw→ Earth Wind and Fire - Magic Mind live 1979 Japan
https://youtu.be/KhdNORt0VWs

90年代にArrested developmentがイントロ部分を使ってヒットしたこの曲もいいねえ。75年リリースのライブ盤『灼熱の狂宴(Gratitude)』の後半のスタジオ録音曲の初っ端の曲→Earth Wind & Fire - Sunshine
http://youtu.be/WG41P3SK65o

なんてことを書いてたら高校のクラス会開催のハガキが来たよ。こういうのシンクロっつうのかな?
posted by ハギー at 23:53| Comment(0) | いろいろ感想文
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。