2015年07月16日

大月のパワスポ岩殿山と猿橋訪問

この時期、日が長いので近場なら遅い時刻から出かけてもゆっくり出来るのが嬉しいですね。
で、以前から中央本線の車窓から見えてて気になってた大月駅北側の岩殿山に登って来た。
かつては修験道の聖地だったそうだが、明治維新時の廃仏毀釈で廃寺になり、今は城跡やハイキングコースを擁する観光スポットに。

山中には巨大な岩がそこかしこにあり、頂上始め登山道からは富士山を拝めるという、なかなかなパワースポットとも言うべき場所です(画像をクリックすると拡大画像が表示されます。以下同)。
http://maps.gsi.go.jp/#15/35.621407/138.950207

日本の伝統でありかつ文化的にアジア大陸とも連なっていた神仏習合を廃した廃仏毀釈というのは、明治維新の功罪のうち影の部分だよなあ。
父方母方ともに祖先が幕府方にいた僕のような者にとっては薩長主導で行われた明治維新には、廃仏毀釈に留まらず複雑な思いがあるんですけどね…(長州閥主導だと日本は反アジアで戦争好きになるよねえ。明治〜戦前、そして今の長州閥出身首相とね…)。

11692522_880303228715659_1451128107528550688_n.jpg
上方の岩の上が頂上。見るからにパワーがありそうな巨大な岩。
かつてはこの山全体が修験の道場だったとか。その地の利から戦国武将の城になった時期も長かったそうですが…。
手前は観光施設のふれあいの館。かつて東麓にあった修験の寺=円通寺は明治維新の時に廃寺に。
あと敬愛するトランぺッター近藤等則氏がかつて此処でライブをやられてましたよね。

11692522_880303232048992_5787558397878822066_n.jpg
デカキノコ。土地の持つパワーのせいかキノコもデカくなるのか?w

11145070_880301365382512_4899022492700922599_n.jpg
直下の大月駅を望遠で望む。模型みたいす。

11145070_880301362049179_7811951373173608565_n.jpg
日が傾いてきたら、うっすらと富士山。

11703264_881828875229761_6576552141006959130_o.jpg
パノラマ撮影。眼下の桂川や中央高速、大月駅、大月市街。左方向が桂川(相模川)下流の猿橋東京方面、中央やや右奥が富士五湖方面、右方向が笹子峠と甲府方面。

11755466_882821085130540_4174774946661486472_n.jpg
これまた中央本線に乗ってて以前から気になってて一度訪ねたいと思ってた大月の隣駅から近い猿橋。けっこうな断崖絶壁で、江戸時代に初代の猿橋が作られたそうで大したもんだよ当時の建築技術。
posted by ハギー at 18:42| Comment(0) | 写真日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。