2019年12月15日

お金の発行の仕組み、この動画がわかりやすいです。

お金の発行の仕組み、この動画がわかりやすい。



今のお金は誰かが銀行に借金することで発行されてるという事実について。
動画中で大西さんが言ってるように政府の借金1000兆円を国民が返済することがいかにアホらしいかもわかる。
また今のように民間の資金需要が無い中、すなわち民間が借金をしようとしない中で政府の閣議決定通り2025年度PB黒字化を進めていけば、市中のお金が減って特に経済的弱者にしわ寄せがいく恐ろしい政策であることも。

お金に価値があると多くの人が誤解してるけど、価値があるのは、地球の資源と我々の創意工夫や労働などの所謂付加価値。経済学的には供給能力と呼ばれてるやつ。お金の実体とはそれらを担保にした数字・紙切れでしか無いわけで。
緊縮財政や消費税のように我々の付加価値作りを邪魔する仕組みは中長期的に国や世界を貧しくしていくつうことだよね。実際にここ二十年の日本がそれを証明してる。
posted by ハギー at 01:44| Comment(0) | 時事ネタ

久しぶりに聴いたLed Zeppelin。高校時代にタイムスリップw

YouTubeでフーを観てたら「次の動画」にこれ出てきた。これ高校生んとき聴いたなあ。ひっさしぶりに聴いたら当時好きだったコのこととか思い出しちゃったw→Achilles Last Stand - Led Zeppelin HD (with lyrics)



当時はカセットで聴いてた。ZEPは自分で買わなくても周囲のクラスメートや友達が持ってたので録音させてもらってたんだよね。当時男子はZEPかディープパープル、女子はクイーンを聴くって棲み分けあったの思い出した。日本人だと井上陽水とユーミンね。永ちゃんが好きなヤンキー系とかもいたな。

この曲の後にZEPを何曲か聴いたけど、どの曲聴いてても圧倒的に高校生時代の空気感や風景がフラッシュバックする。当時よく聴いてたってことなのかな。
紺色のブレザーとグレーのパンツの高校の制服、晴れた日の下校時の風景、とか…。

自分は周囲が持ってないフーとかクリームを買ってたな。聖蹟桜ヶ丘駅の高架下にあったレコード屋さん(確かヤマハだった記憶)に学校帰りによく立ち寄ってたな。あと記憶が曖昧だけどグリナード永山の中に新星堂とかあったような…(ローカルな話題ですいません(笑))。
そのうちパンクやニューウエーブが出てきてブラックミュージックと共にそっちに趣味が移行してった。多感なw十代の頃の思い出。

追記:ヒプノシスがデザインのジャケット、レトロな写真使ったフシギ感がいいよね。
posted by ハギー at 01:41| Comment(0) | music