2017年11月13日

最近心動かされた動画や書籍について

下記の動画、シングルペアレントや不登校についてと身につまされる内容の動画で思わずウルっとなりそに 笑。
https://youtu.be/TT7OvaRQis0

動画中に出てきた安富さんの著書「幻影からの脱出―原発危機と東大話法を越えて―」を今読んでる。
震災の頃ツイッターのタイムラインに時々リツイートされてた、池田信夫氏の暗くて思慮浅いひねくれた発言に不快感を毎回覚えてたのですが、安富さんが的確に池田氏を批判をされてて、思わず拍手喝采 笑

イケノブこと池田氏の、わざとわかりにくくしたネガティブな矛盾だらけの文章を有難がる方々が理解できないなあと、ずっと密かに思ってたけど、自分が間違ってない事を確認できました 笑。

上記以外にもとても共鳴できる内容があったので、近いうち動画かブログでご紹介したいと思います。
posted by ハギー at 00:02| Comment(0) | いろいろ感想文

2017年11月03日

トッド・ラングレンプロデュース高野寛「CUE」



今頃の、空気がひんやりして来て夕焼けが綺麗な季節になると聴きたくなる音楽があって、これもそのうちの一つ。
トッド・ラングレンプロデュース高野寛「CUE」。
この曲もそうだけど、トッド・ラングレンの音作りと、曲や歌詞の無常感が合わさって晩秋感満載w。
「虹の都へ」がヒットして好きな曲ではあるけど、アルバムの他の曲の侘び寂び感がいいやね。

すごいタイトなスケジュールでニューヨークで録音したので、本人ヘトヘトだったと当時のインタビューで語っていたけど、それが良い方向に出たのか、とても良いアルバム。

「虹の都へ」
https://youtu.be/T9VmTB8KjLU

「やがてふる」
https://youtu.be/-hQDODce3M0
posted by ハギー at 00:31| Comment(0) | music

2017年10月30日

別ページ一旦お引っ越しのお知らせ

仕事のマーケティングを考慮し動画とリンクさせてる別ページですが、国内でのSEO等を考慮して、このたびMEDIUMからNOTEに引っ越しました。今後しばらく様子を見てからMEDIUMで行くかNOTEで行くか決めようと思っています。引っ越し先のURLは下記のとおりです。今後ともどうぞよろしくお願いいたします。
https://note.mu/lotuth/m/mf7cee692ab2b

※過去の記事は引き続き当MEDIUMをご覧ください。
https://medium.com/@TetsuoHagiwara/
posted by ハギー at 00:09| Comment(0) | 日記

2017年10月26日

ミッシェル・ポルナレフ「シェリーに口づけ」

小学生の時にこの曲がラジオから流れてるのを聴いて、イッパツで好きになった。それまで聴いてた歌謡曲から洋楽志向にこの一曲のせいで変わってしまったという強烈なインパクトの懐かしの曲。
なんで今頃そんなことを?とお思いでしょうが、この曲を歌ってるミッシェル・ポルナレフのベスト盤CDを最近ゲットしたからです(笑)。
当時は英語とフランス語の区別もつかず聴いてたんすが(笑)、今聴くと曲名んとこだけ英語で他はフランス語の歌詞ってのが結構あったのね、とか。
イントロだけ覚えていて、嗚呼この曲ミッシェル・ポルナレフだったのかって発見もあって楽しい 笑。

今思うと、元ビートルズの四人が代わりばんこにソロで曲だしていたりなあとか、スティービー・ワンダーが次から次へとヒット曲出してたなあとか、グラムロック楽しかったなあマーク・ボランのピンクのポスターを部屋に貼ってたよなーとか、色々思い出します。

posted by ハギー at 18:17| Comment(0) | music

2017年09月22日

2017年のロンドンとは思えないアナログな機材使っててスゲーッ!笑

パソコンを一切使わず、回してるのは勿論アナログ盤、しかも7インチ盤(所謂ドーナツ盤)!
回す前のホコリ取りは自分が着てるTシャツの裾っ!笑
ターンテーブルは一つで、とっかえひっかえかわりばんこに回してる。つなぎがどーこーとか全く無しだよ。

エフェクターやSEの機材もすげアナログ。いやあ良い意味でショッキング。
たまに画面に現れるスマホが無ければ80年代の光景と言われても違和感無いかも 笑。
ジャマイカなまり全開の英語も凄いっ 笑。
このマイペース感がスゲーし、しかも人気者で沢山のお客さんが踊って盛り上がってる!

MCと曲回しを一人でやる、60年代から続くジャマイカのサウンドシステムスタイル(動画で初めて観た!)。
この良い意味でのテキトーさがジャマイカ、レゲエの魅力だよなー。
嗚呼ナマで観たい! 来年8月にはこれ観にロンドン行きか? 笑

posted by ハギー at 23:43| Comment(0) | music

2017年09月04日

poetry slam Japan 2017感想。

一昨日のpoetry slam Japan 2017、とても勉強になりました。
短期間の集中準備で燃え尽き症候群になったのか、今日は体調イマイチ。
で、以下本題。

(まずは敗退直後に書き込みしたFBの転載↓)
悔しさとやれやれ感が同居 笑。
準決勝で0.2ポイント差で逆転されたー。
お疲れ様自分。
なんか自分の立ち位置がちょっと見えてきて良かった。
ポエトリーに関する僕のゴールはずっとずっと先なんで、これはこれで実り多い一里塚(マイルストーン)でした。

ありがとうPSJ!

まだこれから準決勝後半と決勝戦が続きます。


フランス大会の会場で「シングルペアレント代表です。日本の、フランスの、全世界の。」って英語でスピーチしてる自分をイメージングをして、ずっと出番を待ってたんだけど、それがかなわなくなった敗退した瞬間、やっぱ悔しかったねー。充実感もあったけど。

で、スラム敗退後、会場の外の廊下の休憩所でコーヒー飲んでたら、見ず知らずのお帰り際の女性の方から、「あなたの作品が一番私の中にスッと入って来た」とお声をかけていただき、非常に嬉しかった。普段ポエトリーリーディングにそんなに接していない方だと思います。
今回のスラムの前、コトバの表現に疑問と迷いがすごくあり、その答えが見つかりかけたタイミングでの今回のスラムだったので、自分の方向性や立ち位置が更に見えて来た気がしました。


次はボヤキ 笑。
普通、表現に携わる人が「立ち位置」って書いたら、「誰に向けて何を」とか「どういうコンセプトで」とかになると思うんだけど違います?

ところが、僕が今回のスラムに関してFBに書いた「立ち位置」って言葉を「小さな身内ムラのヒエラルキー内での順位」と捉えた方がいらして、最初その方が何をおっしゃってるかよくわかんなくて「いいね!」までつけちゃったんだけど 笑、よくよくそのコメントを読んでるうちに、情けなさと怒りが湧いてきたので、先ほど削除させていただきました(ボヤキここまで 笑)。

(上記コメントの人も、僕が迷ったり疑問を感じたりしたように、何かモヤモヤを抱えているが故の、あのようなコメントなのかもしれないけどね。でも役職名を気にしてる会社員みたいでナンだかねー。自分がもしそんな人間だったら会社辞めてフリーランスなんかなってないけどね 笑)


そんな感じです。
再度書きます、有難うpoetry slam Japan 2017!
お客さん、競演の皆様、そしてスタッフの皆さんや主催の村田くんには特に感謝いたします。

21191993_1474175035995139_4207642198491631169_n.jpg

準決勝対戦表



21231217_1475926399153336_2907229033909035918_n.jpg

本番待ち中の僕の足下 笑



21151719_1474175039328472_9049381328387310534_n.jpg

逆転されたときの得点集計表



21271216_1475926409153335_7645926874684242314_n.jpg

帰りにお参りした成子坂天神



DIvDEAZVAAEdgJe.jpg

今回自分のコトバ表現の立ち位置確認に大きく役立った最近のヘビロテ曲2pac「Keep ya head up」の訳詞がやっぱ欲しいつうことで、タワレコ10倍ポイントの日(笑)に日本盤ゲット。

posted by ハギー at 20:18| Comment(0) | 日記

2017年08月31日

番外編:応援求む

突然ですが下記に出場することになりました。

明後日9/2土曜日午後新宿の芸能花伝舎B3スペースというとこです。

準備時間がごくわずかしかありませんが、出るからには勝ち上がりたいです。全国もしくは全世界のシングルペアレント代表という心意気で臨みます。2PACのシングルママ応援歌「keep ya head up」に触発されてやる気出てきました 笑。

応援のご来場お待ちしております!
最初の出番が14:25からのB組だそうです。

9月2日(土)東京大会C @新宿・芸能花伝舎B3スペース

http://www.geidankyo.or.jp/12kaden/chizu/index.html

13:00開場/13:30開演(20:00終演予定)

【料金】1500円

【MC】猫道(猫道一家)

【DJ】K.T.R(胎動DJ Night)

観覧予約
https://docs.google.com/forms/d/1lQNTwpSrXr9P1cTm-fjRZPtX1e8hTL48RLvj0syrd_c/viewform?edit_requested=true

その他情報
http://poetryslamjapan.com/

IMGP2088走査線.jpg
posted by ハギー at 23:48| Comment(0) | poetry

2017年08月15日

アースラ・ラッカーのドキュメンタリームービー「詩人」

その名も「詩人」というタイトルのショートムービー。
音楽と組んで演る詩人としては、個人的に一番好きなアースラ・ラッカーがメイン。
ギル・スコット・ヘロンやソウル・ウイリアムス、同郷フィラデルフィアのTHE ROOTSのメンバーやキング・ブリットも出てます。

2008年制作とチト古いけど、日本語の字幕をつけたものを観てみたいなあ。そういうのって、自分でやる場合、具体的にどうやってやればいいんかな?予算とかどんくらいかかるんだろ?

posted by ハギー at 14:44| Comment(0) | poetry

2017年07月24日

最近スタートした殿下の公式youtubeチャンネル

殿下の公式youtubeチャンネル。生前は厳しく動画配信をコントロールしてたけど、ファンとしてはこのチャンネルはうれしい。殿下と確執があったワーナーの所蔵動画が紹介されてるっぽい。遺族(or遺産管財人?)がOKしたんかな?

https://www.youtube.com/channel/UCv3mNSNjuWldihk1DUdnGtw

そして80年代シンセファンクの傑作曲。嬉しいことにフルバージョン。ただし内容はかなり挑発的つうかエロ変態っぽい 笑→ Prince - Automatic (Official Music Video)


曲の途中のささやき声の長い語りとか(スポークンワードだよね)、殿下フォロワー岡村ちゃんもやってるよね 笑。
此の曲が入った「1999」は今でもたまに聴くお気に入りの殿下のアルバムの一枚す。
https://www.amazon.co.jp/1999-PRINCE/dp/B000002KY8
posted by ハギー at 03:00| Comment(0) | music

2017年07月12日

from ピエトラガッラ(イタリア・ナポリの東約150kmの山間の町)



仕事&家事のBGMになかなか気持ち良い音。インストメインのDEEP HOUSE MIX、約一時間。勿論ダンスも可 笑。

Jonny BeeというイタリアンDJさんが作った音をメインに使ってるらし。さっそくsoundcloudでフォローしてみた。
https://soundcloud.com/jbproducer

Jonny Beeさん、ナポリの東約150kmの山間の町ピエトラガッラという所の人らしい…。
ピエトラガッラを調べたら、こんな古くて小さい町なんだって
遠く離れた東京の西郊外の我が家でそこで作られた音を聴けるなんて、ネットが結んでくれた縁だよなあ。ああ21世紀。

Jonny BeeさんのMIX↓

posted by ハギー at 14:52| Comment(0) | music